白髪を予防・改善する食べ物とは?

白髪を予防したり改善したりするためには、とりあえず白髪染めをするしかないと考えている方も多いと思います。

 

ですが、実は身体の中から改善したり予防したりする方法があるのです。

 

ここでは、白髪を予防・改善する食べ物について、ご紹介していきたいと思います。

 

白髪を予防・改善する食べ物とは?

白髪というのは、黒髪にするためのメラニン色素を作るメラノサイトの栄養不足や酸化によって起こります。

 

血行不良や老化(酸化)などが原因となり、黒髪にすることができなくなってしまうのです。

 

メラノサイトがメラニンを作り出すためには、チロシナーゼという酵素が必須となっています。

 

このチロシナーゼを活性化するために、積極的に摂取したい食べ物があります。

 

海藻類・魚介類

「髪に海藻類が良い」という話を聞いたことがある方も多いと思います。

 

その理由は、ワカメやひじき、海苔といった海藻類に、ヨードが多く含まれているからなのです。

 

ヨードは、細胞の成長させたり促進させたりしてくれるもので、これがメラノサイトも活性化してくれます。

 

ワカメ・ひじき・昆布・海苔・サバ・カツオ・鰯、このような食べ物に含まれています。

 

乳製品・果物・大豆・ナッツ類

メラニン色素の原料の一つとして、チロシンというものがあります。

 

いくらメラノサイトが活性化しても、メラニン色素が不足していては、黒髪にすることが出来ません。

 

そのため、積極的に摂取しておきたいものとなります。

 

チーズ・バナナ・リンゴ・アボカド・アーモンド・大豆・豆腐、このような食べ物に含まれています。

 

野菜・穀類

メラニンを作り出すために必須だとご紹介したチロシナーゼですが、このチロシナーゼの働きを活性化させるミネラルがあります。

 

それは、銅です。銅は人間の体内で作り出すことが出来ないものとなりますので、必ず食事から摂取するようにしなくてはなりません。

 

ごぼう、にんにく、モロヘイヤ、牡蠣、エビ、玄米、サツマイモ、蕎麦、このような食べ物に含まれています。

 

これらを見てみると、やはり偏った食生活ではなく、バランスの良い食生活を心掛ける必要があることが分かります。

 

忙しい時などにはついコンビニ弁当やファーストフード店などに手が出てしまうものですが、毎日しっかりバランスの良い食事を摂る事によって、白髪を予防したり改善したりすることも可能なのです。

 

また、バランスの良い食事というのは、身体にも良い影響を与えてくれます。

 

好きなものだけを食べるのではなく、様々な食材をバランスよく食べるように心掛けてみてください。