美髪を保つための健康なサイクル

美しい髪を保つ努力をされている方は、このヘアサイクルについてはご存知だと思います。

 

正常なヘアサイクルを保つことは、美髪にとってとても大切なことです。

 

ここでは、正常なヘアサイクルについてご説明していきます。

 

ヘアサイクルとは

ヘアサイクルとは、ある一定の周期で髪が生え変わる(抜けたり生えたりする)ことを指します。

 

ヘアサイクルの周期は、以下のようになっています。

 

◎成長期→退行期→休止期

 

このようなサイクルを繰り返すことによって、髪が抜けたり生えたりするのです。

 

では、このヘアサイクルが具体的にどのようなものなのか、見てみましょう。

 

成長期(初期・後期)

成長期初期では、毛母細胞の分裂により新しい髪が生えてきます。そして後期になると、その新しく生えた髪が成長していきます。

 

成長期初期は柔らかい毛となり、正常であれば後期で硬く太い毛に成長していきます。

 

この成長期は、ヘアサイクルの中でも最も長い期間を占めるもので、4年間?5年間程度の期間となります。

 

退行期

そして退行期は、成長期で成長しきった髪の成長が止まります。

 

この期間は大体3週間程度だとされています。

 

休止期

休止期になると毛根が浅くなって、成長期となった髪に押されるような形で、抜け落ちていきます。

 

このヘアサイクルは、大体3年間?6年間かけて繰り返されています。

 

このようなサイクルを繰り返すわけですが、上記のように、”成長期となった髪に押し出されるような形で”という部分に疑問を持たれた方もおられるかと思います。

 

全ての毛が同じサイクルというわけではなく、髪1本ずつにヘアサイクルがありますので、一気に成長して一気に抜けるというわけではありません。

 

正常なヘアサイクルはこのような形となっており、これが乱れると、薄毛の原因となったり、美しい髪を保つ事が難しくなります。

 

一日に平均して70本程度、多くて100本程度の髪が抜け落ちています。

 

これは自然な事ですので、その程度で抜け毛や薄毛の心配をする必要はありません。

 

また、これらには個人差があるため、あくまでも参考程度に留めるようにしてくださいね。